当院の特色
facebook Twitter

当院では来院した猫ちゃんへのストレスをできるだけ軽減できるように工夫をしています。

 

平日・祝日の13:15~14:00までを「猫専用診療時間」とさせていただいています。
もちろん上記以外の診察時間も猫ちゃんの診察は行っていますが、できるだけストレスがかかりにくいよう
猫専用診療時間を設けました。

猫ちゃん専用の待合室を1Fと2Fに設けています。猫ちゃんが落ち着いた状態で診察を受けられるようにするためにもぜひご利用下さい。
キャリーは猫ちゃんが他の人や動物に見られないようにカバーをしましょう。
落ち着くまでに時間がかかる猫ちゃんは予約時間より余裕をもって来院し、待合室でゆっくり慣らしてあげて下さい。

院内の猫専用待合室、診察室では、猫ちゃんが落ち着くために、フェリウェイ拡散中!

  • 2F 猫専用待合室入り口

    2F 猫専用待合室入り口

  • 猫専用待合室

    2F猫専用待合室

  • 1F 猫専用待合

    1F 猫専用待合

 

他の人や動物を見ると怖がる猫ちゃんにはキャリーカバーをかけて、目隠ししてあげることがオススメ!
  • キャリーと布

    大きめの布を用意します。

  • カバーをかけたキャリー

    布を被せて結ぶだけで目隠し完成。

 ご家族やネコちゃん本人の匂いがついたものなら、さらにgood!

猫ちゃん専用の診察室があります。
独立した空間なので落ち着いて診察を受けられるようにしています。
獣医師、動物看護師、スタッフ全員が猫ちゃんに対して、穏やかに愛情を持ち、
専門的なスキルをもって接するよう日々心がけています。

  • 待合から診察室へ

    2F待合室からすぐに診察室へ

  • ねこちゃんとVT

    猫専用なので安心

 

 

 

 


静かで落ち着いた猫専用の入院室と入院する猫ちゃん専用の処置室があります。
猫ちゃんが少しでも 安心感を得られるよう、自宅の匂いがついたバスタオル等を自宅から持ってきていただく事をおすすめしています。
※写真は広さが分かりやすい様、柵をはずして撮影しております。

猫専用入院棟