当院の特色
facebook Twitter

持病が有る子や高齢の子をケアしながらお預かりするホテル

「持病や高齢で通常のホテルでの預りを断られる。」「元気だけど、常に誰かの目の届くところにいてほしい。」など、高齢や持病により、通常のホテルでの預りが難しい子たちのために当院が提案するのが「ダクタリケアホテル」です。

■若くて元気な子のホテル預かりはサロンダクタリへ(状態によってはダクタリケアホテルでのお預かりになります。

ダクタリケアホテルの特徴

「お預かりが難しい子」の状態はさまざまです。生まれつき心臓が悪い、術後によってリハビリが必要、高齢による介護が必要など…。ダクタリケアホテルでは状態にあわせて対応できるよう「メディカルケアホテル」「シニアケアホテル」の2クラスに分けています。どちらのホテルでのお預かりになるかは事前診察で獣医師が判断いたします。また、状態によってはダクタリケアホテルではなく、「入院治療」としてのお預かりになる場合もございます。 


メディカルケアホテル

シニアケアホテル

メディカルケアホテルは、日々の投薬や点眼などが必要な子たちを、獣医師や動物看護師がケアしながらお預かりいたします。

対象動物:犬・猫・鳥類・エキゾチック

シニアケアホテルは、介護が必要な子たちを獣医師や動物看護師がケアしながらお預かりいたします。

対象動物:犬・猫

 

入院治療について

ダクタリケアホテルに宿泊希望でも、獣医師の判断により「入院治療」としてのお預かりになる場合がございます。

入院治療はダクタリケアホテルと違い、診療や処方、投薬などに獣医師の診断が必要な場合のことをいいます。ダクタリケアホテルでお預かりでも、宿泊当日に状態の変化があった場合や、宿泊中に症状の悪化等があった場合は「入院治療」に変更になることがございます。詳しくはお問い合わせ下さい。 

 

ご利用にあたっての注意事項
  • 必要な予防処置(ワクチン接種、ノミ・ダニ予防)を受けていない場合は、当院において適宜予防処置を行うか、管理費【¥1,000(税抜)】が必要となります。
  • 猫に関しては、エイズ・白血病のウイルス検査を事前に確認させていただきます。なお、検査を行っていない場合には、お預かり前に検査をさせていただきます。(別途料金)結果が要請の場合には、管理費【¥1,000(税抜)】が必要となります。
  • お預かり前に、血液検査、レントゲン検査などの健康診断が必要となります。(別途料金)