当院の特色

当院における動物看護の理念と取組

聴いて、看て、触れて、考える

理念

安全、安心の質の高い看護の提供

基本方針

  • 高度獣医医療を担う動物病院として、安全で質の高い看護を提供する
  • 傾聴の姿勢をもち、家族および看護動物の個別性を重視した看護を提供する
  • 自立した動物看護職として、他就職と協働し、効果的なチーム獣医医療を推進する
  • 専門職として、自己研鑽に努める

看護体制

 2交替制
入院看護体制:モジュール型
1名の動物看護師が担当となり、入院から退院まで一貫した看護を行います。
入院棟の動物看護師がチームとなり、看護の質を一定に保ちます。
入院看護の特色

入院看護の特色

担当の動物看護師が看護動物に応じた看護計画を立案し、個別性のある看護を行います。看護記録を用いて、言葉を持たない看護動物の細かな状態の変化を記録します。

チーム医療

当院では、動物看護師は各チームに所属し、獣医師と連携しチーム医療をサポートしています。

再生医療チーム
CTチーム
リハビリテーションチーム
輸血・献血チーム
栄養サポートチーム
看護研究チーム