診療案内

【猫科のご案内

 猫の疾患には、感染症、ホルモン疾患、腎臓病、腫瘍など多様です。年齢にあわせて潜んでいる病気も様々です。 猫科では、猫の気持ちに寄り添って、年齢や性格にあわせたストレスの少ない診察を行い、症状から必要と考えられる検査内容や治療法を提案し、当院の他科の診察紹介も念頭に置いて診察いたします。


猫に優しい動物病院についてはこちら

猫科で診る主な疾患

甲状腺機能亢進症

 頸にある甲状腺の働きが活発になり、削痩、多食、行動の変化などが主な症状です。ご家族様が病気だと気付かないことも多く、健康診断で早期に発見することが大切です。主な治療は投薬・食事療法・外科手術があります。当院では外科手術も実施しています。

 

慢性腎臓病

 多飲多尿・食欲不振・体重減少・元気消失・嘔吐が主な症状です。様々なステージがあり、早期発見が非常に大切です。性格によって受け入れられる治療法も様々です。性格やご家族様のライフスタイルに合わせた治療法を提案し、当院では、日々点滴が必要な子が自宅にて治療が継続できるようサポートもしています。