診療案内

【専科診療 眼科のご案内

 眼科診療は、難治性の眼疾患、外科的処置が必要な場合において、眼科専門医の診療を担当獣医師よりご紹介させて頂いております。
当院では、ファーブル動物病院 眼科 山下 真先生が定期的当院に出向され眼科診療をされています。受診を希望される場合は、診療時に担当獣医師にご相談ください。

受診される方へお願い

当院で、山下先生の眼科診療を受診される方は、診療を円滑に行う為下記の点にご協力をお願いいたします。

  • 当院での山下先生の眼科診療は、当院で受診された方に限らせて頂いております。
  • 手術の種類(白内障手術、インプラント挿入術、角膜縫合術など)によっては、ファーブル動物病院 眼科にご来院頂き手術を受けて頂くことになります。
  • 診療形態や診療費は、ファーブル動物病院 眼科に準じており、当院とは異なりますのでご注意ください。
  • 山下先生の眼科診療は、完全予約制となっております。
  • 動物の眼の状態を把握するため、初めにご家族からお預かりし、暗室にて眼科検査を行います。検査終了後、病状についてご説明させて頂きます。
  • 眼科のみの診療となりますので、他の科の診療は受けることが出来ません。体調不良等がある場合は、事前に当院にご連絡頂き、眼科診療以外に予約をお願いいたします。
  • 手術の種類(白内障手術、インプラント挿入術、角膜縫合術など)によっては、ファーブル動物病院 眼科にご来院頂き手術を受けて頂くことになります。
  • 通常当院にて行う耳処置や爪切りの処置サービスは、眼科診療時の際は基本お受けできませんので、ご了承ください。

次回の診療日程

日程:未定

診療時間は14:00~17:00《要予約》です。
診察を希望される場合は、担当獣医師にご相談ください。(2次診察となる為、当院の担当獣医師の紹介が必要となります。)

獣医師

山下真 先生のプロフィール

 1993年北里大学卒業、5年間の臨床勤務医を経て1998年オハイオ州立大学にVisitting ScholarとしてOSU Teaching Hospital,Department of Veterinary Comparative Ophthalmologyでの眼科研修を経て、2000年より大阪府門真市のファーブル動物病院にて眼科部門を設立、眼科診療を行い現在にいたる。