ダクタリ動物病院京都医療センター

お知らせ

お知らせ

秋冬の定期健診のお知らせ

2021.09.29

大切なうちの子の長生きのために、1年に1~2回(シニアは2回)の健康診断を受診しよう!

健康診断の大切さ

人は学校や会社などで年に1度は健康診断を受けます。
人と同じようにワンちゃんや猫ちゃんにも健康診断は必要です。
また、ワンちゃんやネコちゃんは1年に4才ずつ歳をとるので、少なくとも年に1回~2回の健診をおすすめします。


※コースに記載の検査が通常価格より10%OFFとなります。詳しくはお問合せください。

検査でわかること

《 一般血液検査 》
内臓の状態を確認します。
血球検査や生化学検査により、見た目では分からない内蔵の状態が確認できます。


《 FT4 (犬)》
ホルモン(甲状腺機能)検査
このホルモンが低下すると、いろいろな病気にかかりやすくなる為、この機会に検査しましょう。


《 T4 (猫)》
ホルモン(甲状腺機能)検査
実は猫に多いホルモン疾患なので、この機会に検査しましょう。


《 SDMA 》
腎臓病の初期段階の判定
早期腎臓の疾患の判定が可能です。
従来の腎機能検査より、さらに初期段階を判定します。


《 心臓バイオマーカー検査 》
血液検査で行う心臓の検査
心臓の酵素を測定し、心臓のチェックを行います。


そのほか、尿検査、便検査、レントゲン検査を追加で検査可能です。
尿検査、便検査を希望の方は、尿・便を健診日の当日朝に採取して頂き、受付へお渡し下さい。


検査の流れ

※オプションで尿検査・便検査を希望の方は当日朝のものをお持ちください。


お詫びと訂正

当院のDMを受け取るにチェックを入れて頂いているご家族様に、秋冬の定期健診のDMをお送りさせて頂きましたが、診察時間を誤って記載しておりました。
訂正して、お詫び申し上げます。正しくは以下の通りです。(当院の診察時間に変更はございません。)



© ダクタリ動物病院 京都医療センター all rights reserved.