ダクタリ動物病院京都医療センター

お知らせ

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 緊急事態宣言解除に伴う当院の対応方針について

緊急事態宣言解除に伴う当院の対応方針について

2021.10.01

京都府による緊急事態宣言が9月30日付で発令解除となりましたが、
当院では、引き続き緊急事態宣言以降の対応と同じ『新型コロナウィルス感染拡大防止対策』を実施した医療体制をとっております。

皆様には安心してご来院いただけるよう、以下の対応を継続しておりますので、引き続き、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

現在の診療体制について
当院では下記の『新型コロナウィルス感染拡大防止対策』を取りながら通常通り診療を行っております。

まずはお電話にてお問合せください。

・フードなどは配送が可能です。お電話でスタッフへお尋ねください。

■ご来院の際
・来院はできる限り、健康な大人1名様に限らせて頂きます。

・発熱や咳、倦怠感などの症状のある方、2週間以内に渡航歴のある方、濃厚接触者の方の
立ち入りは固くお断りさせて頂いております。

・必ず来院時に手指の消毒をお願い致します。また、必ずマスクを着用ください。

・できる限り動物は移動用ケージに入れてご来院ください。また、必ずリードをお着け頂き、できる限り動物同士の接触も避けてください。

・院内の窓を開けて換気しております。

診察待ち/会計待ち
・お車でお越しの方は、1度受付にお声かけください。お呼びするまで車内でお待ち頂く場合もございます。

・できる限り外でお待ち頂き、院内で待たれる場合は隣の方と2m以上間隔を開けてお待ちください。

・診察室への入室は、ご家族様1人に限らせて頂きます。

■面会
・緊急時を除き、面会はご遠慮頂いております。お電話で状況をお伝えすることはできます。

今後の状況や国・自治体等の方針・指導により、これらの対応は変更する場合がございます。

当院の『新型コロナウィルス感染症対策』に関して
・当院には「1階2階の待合いスペース」と「猫専用待合い」がありますが、より広くご使用いただけるように、従来の長椅子に加え、一人用のイスもご用意し、『人の密集・密接』を避ける努力をしています。

・スタッフ全員が、マスクを着用し、『2次感染予防』を図っています。

・スタッフの飛沫感染防止のため、マスクとフェイスシールドと手袋を着用しております。

・当院では『ロスナイ』と呼ばれる換気扇・換気空清機を導入しております。こちらの機械で常時換気を行い、窓を閉じた状態でも『密閉』対策をしております。

・診察時の感染予防及び濃厚接触回避のため、問診票のご記入をお願いしております。問診票のご記入のため、診察予約時間より5~10分ほど早めのご来院を重ねてお願いしております。

© ダクタリ動物病院 京都医療センター all rights reserved.