ブログ

Blog

2021.08.21

その串は?

誤食にはご用心

焼き鳥などの串。
食べちゃうこと、結構多いのです。
肉がついていたら、美味しいだろうし、
肉がなくっても、たれの味とかしちゃうだろうし。
串ってそれなりの長さなので、
噛み砕いて食べちゃうこともありますが、
そのまま丸飲みなんてこともあります。

飲み込んだその串、どこに?

硬貨のようなものは、飲み込んでしまうと胃の中に、スッと入ってしまいます。
串は、そうとは限らないのです。
胃に入る前の、食道で止まっちゃう場合があります。
串 縦断面 2
これは、串を飲み込んでしまったワンちゃんのCT画像です。
黄色の矢印で示したところに、まっずぐな串が見えます。
食道と胃にまたがって串が止まっていました。
食道内の串 2
内視鏡で見ると、食道の中に串がしっかり確認できました。
食道内の串 1
手前に串の持ち手側があるようです。
この串は何とか内視鏡で取り出すことができました。
串 実物
実際に取り出した串の写真です。
並べて置いた油性ペンと比べてみて下さい。
「思ったより、長っ!」って思いませんか。
串には本当にご用心
以前に、串を嚙み砕かずに丸飲みしたワンちゃんがいました。
そのワンちゃんは、串が胃に刺さってしまい。
胃の壁を貫いしてしまっていました。
治療は大変でした。