ブログ

Blog

2021.08.17

その硬貨は?

誤食にはご用心

知らない間に、食べてしまっていた。
そんなことは、珍しくはないようです。
急にお腹を痛がりだした、
なので、レントゲン検査を行いました。
100円 レントゲン
このように、お腹の中に、まんまるの影が見えました。
硬貨、メダル、コイン、のようです。
レントゲン写真に写っている大きさを測ってみると、
500円硬貨ではないかと、誰かが言いました。
ただ、ここで注意するべきは、
このようなレントゲンでは、実物よりも若干大きく写る
という事実なのです。

手術、摘出

500円硬貨であろうがなかろうが、
開腹手術を行い、取り出すことには変わりません。
100円 腸
小腸の一部に、丸い形がくっきりとしていました。
取り出してみると・・・
100円
100円硬貨でした。
やはり、500円硬貨のような大きなコインでは、なかったようです。
500円硬貨は、硬貨の中では最も大きく、
飲み込むのは大変そうです。
いくらか100円硬貨の方が、飲み込みやすいのでしょう。
ちなみに、金属などを飲み込んだ場合、
胃酸の影響でしょうか、このように黒っぽくなってしまいます。