ブログ

Blog

2020.10.16

その腫瘍の「悪さ」をどう表現できるか その1

肩に腫瘍ができたので、

検査をして欲しいと依頼がありました。
触ってみると、
首の付け根の辺りに
大きな腫瘤が触れます。
前足の歩き方もおかしいようです。
CT検査と組織検査を行うことにしました。
これが実際のCT画像です。
肩のマス 3
肩の辺りの断面です。
かなり大きな腫瘤
肩甲骨の内側にあり、
赤矢印のところで
胸の中を圧迫しようとしています。
肩のマス 3 ペイント
緑が肩甲骨青が背骨黄色が胸の中オレンジが腫瘤です。
仰向けの断面が次の画像です。
肩のマス 4
赤の矢印のところで、
食道を圧迫しています。
その内、食べれなくなりそうです。
肩のマス 4 ペイント
オレンジが腫瘤緑が食道青が気管です。
これだけで、
私たちは「これはかなり厄介だぞ」となりますが、
飼い主さんにどれだけ伝わるかも重要です。
ちなみに、
検査の結果、
悪性腫瘍(がん)でした。