ブログ

Blog

2020.10.18

その腫瘍の「悪さ」をどう表現できるか その2

肩の内側の腫瘍。

外側にボコッとはしていない。
でも、かなり大きい。
食道を圧迫している。
胸の中にも入ってきそうだ。
前回のCT画像で、
私たち獣医師なら判断できます。
飼い主さんへの説明用に
3Dに編集してみました。
肩のマス 1
仰向けは、こんな感じです。
腫瘍に色を付けています。
向きを変えてみます。
肩のマス 2
斜めにしてみました。
骨と皮膚、腫瘍を見分けられるようにしています。
飼い主さんにわかりやすくするために、
配色をどうするか、
皮膚や骨は半透明がいいのか、
体の角度はどの向きがいいのか、
等々
いろいろと悩みます。
結局、
PC画面上で、
動かして見てもらうのが
一番わかりやすいかもしれません。
でも、
画像1枚で、
バシッと説明したい欲望があります。