ブログ

Blog

2020.05.26

まず、ワクチン接種です

ワンちゃん、ネコちゃんを

お家に迎えたら、
「お家の環境になれるかな?」
「ごはんしっかり食べてくれるかな?」
「しつけはうまく出来るかな?」
いろいろ心配事は尽きませんが、
動物病院でのワクチン接種も計画をたてましょう。
ワクチン
以前は、ワクチンの接種時期の基準が
混沌としていた時代もありましたが、
今は、推奨される基準が出来ています。
特に、子犬・子猫の時のワクチン接種は重要で、
子犬・子猫ともに、
生まれてから3回のワクチン接種が推奨されています。
接種のタイミングは、
少しややこしい時もあるので、
まず、動物病院にご相談ください。
また、ワクチンメーカーも複数あり、
また、それぞれのメーカーから複数のワクチンが販売されています。
動物病院によって採用しているメーカーは異なります。
例えば、私たちの病院では、
イヌ ワクチン パンフ
ワンちゃんでは、Zoetis(というメーカー)のワクチンを採用しています。
6種10種を置いています。
ネコ ワクチン パンフ
ネコちゃんでは、Virbac(というメーカー)を採用しています。
基本、3種です。
特に、ワンちゃんでは
6種と10種を選べます。
もちろん、それぞれの説明は診察で、
もしくは、このブログの別の機会で。