ブログ

Blog

2020.07.13

まとめてみました

私たちの病院での獣医師の1日

~9時  出勤  バスや電車、車や自転車、徒歩、いろんな人がいるよ

         人によって、出勤する時間は決まってくるよね
9時   ミーティング  入院の伝達、当日の手術の確認、その他の伝達
             入院頭数によって、時間はまちまちだよ
~9時半 入院動物の処置、外来の準備  みんなで、協力するよ
処置風景
9時半~  外来受付開始  最近はほとんど予約だから
              でも、当日診察希望も当然受けます
~14時  外来診察
診察風景1
14時~  手術、時間外診察、休憩  その日ごとに違うよ
スタッフのネコ2
16時~  午後の診察  手術の内容によっては、外来時間に食い込むこともあるよ
~19時  
~20時  ミーティング  当日の診察の伝達や診察内容の相談
              先輩獣医師に質問したり、しなかったり
20時   退社      外来が長引いたり、緊急の手術が入ったら・・・
出勤システム
だいたい、こんな風に過ごしています。
でも、
同じような日は、
1日もないような気がします。
決まった時間に、休憩を取って、
決まった時間に、帰宅・・・、
毎日、同じ診察なんてないものだから、
そういうものです。