ブログ

Blog

2020.12.06

コロナ禍での業務

コロナ禍と言われて久しいですが、

それでも
診察、手術、入院、
毎日頑張っています。
マスクとフェイスシールドを装着しての
毎日です。
最初は違和感しかなかったけれど、
半年も経てば、
ある程度はマスク着けるのが普通、
フェイスシールド着けるのが普通に
なってきたかもしれません。
コロナ禍のミーティング
ミーティングも、
これは必ず行う必要がありますが、
できるだけ短時間で、
感染予防もしながら
行っています。
対外的にも、
対内的にも、
良くも悪くも、
これが今の日常なのです。
今年の4月入社のスタッフは、
ほとんどマスク姿しか見ていません。