ブログ

Blog

2020.06.23

スタッフのネコの検査

前回までのあらすじ

スタッフの飼っているネコの調子が悪いようです
どうやら肝臓の数値が悪いようで
CT検査をしたところ、
針を刺して検査をするようです。
これは
針生検と言って、
注射の針を皮膚の上から刺して、
肝臓の細胞を取ってくる検査です。
所詮は注射用の針なので、
取れる細胞の数は少量です。
ただ、
開腹せずに行えたり、
利点もある検査です。
スタッフのネコ2
取れた細胞を、
ガラスのスライドに付けて、
検査サンプルを作っているようです。
またまた襟足を撮ってしまいました。
頑張れ!!
つづく