ブログ

Blog

2021.07.05

フェルミナという新しい処方食

フェルミナ、新しく導入する処方食

今まで、いくつかのメーカーから販売されいてる処方食を扱っていましたが、
この度、新しく「フェルミナ」を導入することになりました。
フェルミナ パンフ

院内説明会

導入に先立って、院内で説明会を開催していただきました。
フェルミナ 説明会

フェルミナの特徴

我々が取り扱う処方食(獣医師が治療として処方する食事)は、
いくつかのメーカーのものがあります。
最近は各メーカーによって、特徴を打ち出しているところが増えています。
このフェルミナの特徴は、
「高品質の原材料」と「嗜好性」
Human Gradeな原材料を使用しているそうです。
つまり、人が食べることができるレベルの原材料ということです。
「おいおい、それじゃあ他のメーカーは人が食べれないようなものを
原材料にしているってのかい?」ってなりますよね。
そういうメーカーもあるようです。
例えば、チキンであれば、チキンを使用しているので
美味しいのだそうです。
ただ、このような理由から、
価格は少々お高めという印象です。
犬用の缶詰などは、
さつまいもの塊が入っていたり、
他にもドライフードに、スペルト小麦やオーツ麦をしようしていて、
血糖値の急激な上昇を抑えたりしているようです。
なかなか、特徴的な食事の展開になります。
フェルミナ説明会2
サンプルも準備があります。
「処方食を勧められたけれど、なかなか食べてくれない」
そんな時は、この「フェルミナ」を試してみてはいかがでしょう。