ブログ

Blog

2021.07.26

前足の骨折 ~トイ・プードルは要注意!?~

橈尺骨骨折(とうしゃっこつこっせつ)

橈骨と尺骨とは、前足の手首から肘までを構成する骨で、
2本セットです。
骨折の部位説明
緑の矢印のところですね。
2本の骨が並んでいるので、
骨折する時は、だいたい2本とも折れてしまいます。
なので、橈尺骨骨折となるのです。

トイ・プードルに多い?

骨折は、どの犬種にも起こる可能性があります。
ただ、この橈尺骨骨折は、トイ・プードルに多いように思います。
骨折の原因も、
  • ソファーから飛び降りたら折れた
  • 膝から飛び降りたら折れた
  • 家で走り回っていたら折れた

などなど、日常の些細な場面で骨折してしまうことも多いようです。

両足が折れたトイ・プードル
その中でも、珍しいケースとして、
両前足の橈尺骨骨折のトイ・プードルを紹介します。
左の橈尺骨骨折と診断され、手術のために来院されたのですが、
私たちの病院に来るまでに、右も骨折してしまったのです。
両方の前足がぶらぶらでした。
プードル 骨折 左
こちらが、始めに折れた左あしです。
矢印のところで、折れているのがわかります。
プードル 骨折 右
こちらは右足です。折れています。
両足の同時手術となりました。
プードル 骨折 左 プレート
こちらは左足の手術後のレントゲン写真です。
金属のプレートで、骨を固定しています。
プードル 骨折 右 プレート
こちらは右足の手術後、少し時間が経過したところです。
骨はきれいにくっついてきています。
膨らんでいるところが、折れていたところです。
プードル 骨折 左 完治
骨がくっついたことを確認したら、
金属のプレートを外してしまいます。
これで治療終了です。