ブログ

Blog

2021.08.04

口腔内悪性腫瘍(口のなかにガンができた)

口腔内悪性腫瘍(こうくうないあくせいしゅよう)

犬も猫も口の中に、ガンができることはあります。
扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)、悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)などは
よく見かけるガンかもしれません。

口腔内骨肉腫(こうくうないこつにくしゅ)

骨肉腫というガンがあります。
骨肉腫は、特に大型犬の腕や足の骨にできることが多いのですが、
その他の骨にできることもあります。
口の中にできることもあるのです。
口腔内骨肉腫 1
このワンちゃんは、上の前歯の歯茎のところに、
腫瘍ができていました。
口腔内 骨肉腫 2
結構な大きさに腫れてきたので、
検査も兼ねて、摘出することになりました。
CT検査をしてみると、
口腔内 骨肉腫 1_001
前歯の根っこのあたりの骨が、
溶けていることがわかりました。
口腔内 骨肉腫 2_001
骨が、もやもやと溶けています。
腫瘍が骨を溶かしているのでしょう。
この腫瘍を摘出して、調べたところ、
「骨肉腫」という結果が返ってきたのです。
口の中に骨肉腫、なかなかめずらしいことです。
口腔内 骨肉腫 3
今のところ、きれいな見た目には落ち着いていますが、
注意していく必要があります。