ブログ

Blog

2021.04.01

犬の肝臓の腫瘍 その2

前回のつづきになります。

早速、こちらをみてください。肝臓腫瘍 肝細胞癌 多発1
これも、肝臓に腫瘍のあるワンちゃんで、
仰向けのお腹のCT断面です。
肝臓腫瘍 肝細胞癌 多発1 ペイント
赤で囲ったところが、腫瘍です。
そして、さらに
肝臓腫瘍 肝細胞癌多発2 ペイント
違う断面を見てみると、
赤で囲ったように、
腫瘍がいくつかできています。
このように、多発(複数個発生する)することもあります。
この腫瘍は、肝細胞癌でした。
癌が1個だけであれば、
手術で取りきることができるかもしれません。
癌がいくつかあれば、
取りきることは難しくなるでしょう。
なので、
どこに、何個できているかを
正確に把握することが重要なのです。