ブログ

Blog

2021.04.06

犬の脾臓の腫瘍 その1

以前には、

犬の肝臓にできる腫瘍の話をしましたが、
今回は、脾臓です。
脾臓にもいろんな腫瘍ができますが、
CT検査で違いが出ることがあります。
脾臓腫瘤 血管肉腫
これは、脾臓に腫瘤があるワンちゃんの
仰向けのCT画像です。
脾臓腫瘤 血管肉腫 ペイント
緑が肝臓で、オレンジが脾臓です。
そして、赤で囲ったところが腫瘤です。
これは、血管肉腫でした。
血管肉腫と言えば、
先日の「肝臓」のところでも出てきました。
肝臓の腫瘍 血管肉腫 ペイント
これです。
これは、肝臓にできた血管肉腫でした。
血管肉腫は、
肝臓や脾臓、心臓にできることが多い悪性腫瘍です。
なので、
脾臓に血管肉腫が見つかれば、
肝臓や心臓にもできていないかチェックが必要になるのです。