ブログ

Blog

2021.07.27

猫の顔貌の変化に気を付けて

顔貌の変化は自宅でも気付ける

毎日、自宅のネコちゃんの顔は見ますよね。
そこに何らかの変化が起これば、
一番気が付きやすい病気のサインかもしれません。
  • どこかが腫れている
  • 目の色が変わってきた
  • 左右非対称になってきた

いろいろな変化が起こることがあります。

あまり様子を見ていてはいけないことも多いのです。

実際に起こった変化

このネコちゃんの顔をよく見てください。
猫の顔の変形
なにか異常に気付きませんか?
涙もヒントです。
左右をよく見比べてください。
顔のどこに異常があるかと言うと
  • 左眼が右眼に比べて小さくなっている
  • 左眼の位置が、上側で外側にずれている
  • 左眼だけ涙が多く、流れている
  • 左鼻に鼻血の跡がある

です。

このネコちゃんは、鼻の中に癌が見つかりました。
鼻の中の癌が腫れて、左眼を下から押していたのです。
鼻血も癌が原因でした。
実は、この写真は治療をして、良くなったころの写真なのです。
一番ひどい時は、このような顔貌でした。
猫の顔の変形 検査時
左眼もほとんど開くことができず、
見てわかるほど鼻が腫れていました。
鼻血も結構な量です。
すぐに検査をして、診断し、治療を急ぐ必要があります。
さらに、口の中にも癌は広がっていて、
猫の顔の変形 口腔内病変
このように、歯茎の間から癌が顔をだして、
出血していました。

自宅での注意点

毎日、ネコちゃんの顔を観察し、
  • 涙が多い
  • 鼻血を出す
  • クシャミが多い
  • 目の位置がおかしい
  • 口の中から出血する

このような症状があれば、あまり悠長に構えていてはいけません。