ブログ

Blog

2020.09.27

獣医師の成長 その4

CTの撮影自体は、

手順がある程度決まっているので、
単純作業といえば単純作業です。
村田の後ろ 4
操作画面の前に座って、
開始ボタンを押す、
造影剤の自動注入機を操作する、
呼吸停止ボタンをおす、
動かすのは手と指です。
ただ同時に、
麻酔の状態を確認する、
画像が撮れているか確認する、
造影剤が注入されているか確認する、
等々の確認事項も多く、
慣れるまではいっぱいいっぱいになります。
また、
例えば腎臓の状態を見るために、
当初決めていたプランを超えて
撮影を行うかどうかを決める場面もあり、
気が抜けません。
でも、
慣れてくると、
撮影中の画面で診断をつけれてしまうこともあります。
どんな作業についても言えますが、
数をこなして、慣れることも重要です。
がんばれ!