ブログ

Blog

2020.10.03

獣医師の成長 その5

CT検査をする場合、

基本的に、その日はCT検査のみで終わるようにしています。
手術が必要な場合は、
後日改めてになります。
もちろん、緊急手術は例外です。
検査結果を
ある程度時間をかけて、
見落としの内容に評価する必要があるためです。
ただ、
生検は別です。
CT検査の結果をその場で判断して、
必要があれば、
針を刺して細胞を採取したりします。
村田の後ろ 5
時間をかけてじっくり評価することも大切。
瞬時に判断することも大切。