ブログ

Blog

2020.11.26

耳の診断(外耳炎が重度の場合)

ワンちゃんで、

外耳炎(耳の炎症)はよく見られます。
結構、アレルギーが関係しているのことが
多かったり。
診察では、
耳の中を覗いたり、
耳垢を採取したりします。
重度になってくると、
レントゲン検査が必要になったり、
さらに、
CT検査を行ったりする必要が出てきます。
耳道肥厚
これは、
外耳炎がひどいワンちゃんの頭の断面です。
耳道肥厚 ペイント
オレンジで囲った内側
耳道(耳の管)です。
最初の写真を見てもらうと、
耳道全体が白く厚くなっています。
さらに、重度になると・・・
耳道 石灰化
このワンちゃんは、
そもそも始めに載せたワンちゃんに比べると、
耳道がつぶれてしまっています。
つまり、
耳の管がはっきりと見えません。
さらに、
耳道 石灰化 ペイント
緑の丸で示したところに、
白い塊が見えます。
これは、
石灰化といって、
耳道が骨のように固くなってしまっているのです。
これはかなり重度と言えるでしょう。
ず~っと耳が痒いし、
不快感があるし、
つらいのだと思います。