ブログ

Blog

2020.05.10

股関節の異常

若いワンちゃんで、
特にトイ・プードルなどが
後ろ足を挙げるようになった場合は注意です。
ます、膝!
膝蓋骨(膝のお皿)が脱臼しているかもしれません。
ただ、これは触診(触って診察)である程度診断できます。
あとは、股関節!
大腿骨頭の骨が弱くなって、形が変わってくることがあります。
これは、触診でもわからない時があるので、
レントゲンを撮った方がいいでしょう。
ただし、状態によってはレントゲンでも判断できない場合もあります。
CT画像でみるとこんな感じです。

股関節1

これは、頭が上で仰向けの画像です。骨だけを3Dにしています。
向かって右が、左足になります。
股関節を拡大してみると、
股関節 拡大
こんな感じです。
右足の股関節(青矢印)は、丸くてきれいですが、
左足の股関節(赤矢印)は、なんだかボコボコして変です。
これでは痛くて歩けないか、足を挙げるようになっているでしょう。
出来るだけ早く手術をしてあげる必要があります。
足をかばってい続けると、足の筋肉が弱くなり、
手術をしても普通に歩けるようになるまで、時間がかかるからです。
一度、太ももを触ってあげてください。
左右の厚みは同じくらいですか?