ブログ

Blog

2020.10.27

背骨の異常

背骨(椎体)の状態は

レントゲンでも見ることができます。
CTでは、
3D(立体)で確認できるので、
飼い主さんにはわかりやすいのはないかと
思います。
例えば、
椎体 正常 1
これは、ワンちゃんの背骨です。
上が頭の方で、仰向けに見ている写真です。
背骨がきれいに並んでいますね。
さて、次の写真は、
椎体 異常 1
同じようにワンちゃんを見ていますが、
上の写真と違って、
背骨の様子が見にくくなっています。
なんだか、ボコボコとしたものが
背骨に乗っかっているように見えます。
これは、
骨の変性と言って、
骨が形を変えてしまっているのです。
横からも、見てみましょう。
椎体 正常 2
正常のワンちゃんです。
左側が頭の方向になります。
椎体 異常 2
これが、背骨に異常があるワンちゃんです。
椎体 異常 2 ペイント
赤で囲ったところは、
背骨の変性が起こり、
骨が背骨をつなぐように増えてきているのです。
今回ご紹介したワンちゃんは、
比較的重度です。
おそらく、
「今日も腰、痛いなぁ~」
って毎日思っているのではないでしょうか。