ブログ

Blog

2020.12.16

舌の下に出来物が・・・

ガマ種ってご存じでしょうか。

唾液が舌の下に溜まって、
風船みたいに膨らむ病気です。
※今回の話は、ガマ種ではありません。悪しからず。
ガマ種だろうと診断を受けたワンちゃんが来院されました。
見ると、なんだか違うような。
腫瘍のような。
そこで、麻酔をかけて検査をすることにしました。
CT検査と針を刺しての針生検をしました。
舌の下のマス 2
これは顔の断面です。
縦に切った断面ですね。
右側が鼻になっています。
舌の下のマス 2 ぺいんと
青で囲った部分です。
その下にオレンジ丸のものがあります。
これが腫瘤です。
舌の下のマス
3Dにするとこんな感じです。
実際の写真が、
舌下のマス 写真
こんな感じです。
見事に真ん丸の出来物があります。
CT検査では、中身は脂肪だろうと診断しました。
針生検でも、脂肪が取れました。
実際に手術で摘出しましたが、
やはり脂肪の腫瘍でした。
手術した後は、
ご飯が食べやすくなったそうです。