ブログ

Blog

2020.11.09

血清点眼って知っていますか? その2

血液の中には、

いろいろなものが含まれています。
血清点眼 全血
それを大きく分けると、
「血球成分」「液体成分」
分けることができます。
「血球成分」には、
赤血球:酸素を運ぶ細胞で、血液が赤いのは赤血球があるからです。
白血球:体に入ってきたばい菌なんかと戦う細胞で、「膿(うみ)」の正体です。
血小板:血を固めるもの。
が含まれています。
その血球(細胞)が液体の中に
浮いているのです。
その液体のことを、
「血清(けっせい)」とか「血漿(けっしょう)」
呼んでいるのです。
採取した血液を、
「遠心分離」と言って、
重さで分けると、
血球は重いので下に溜まり、
液体は上に溜まります。
血清点眼 分離後
こんな感じです。
試験管の中を見ると、
上が液体で、
下の黒っぽいところが血球です。
この上の部分だけを集めたものが、
「血清」とよばれる液体なのです。