ブログ

Blog

2020.11.30

門脈体循環シャント その4

門脈体循環シャント(PSS)があると

肝臓を流れる血液が減ります。
肝臓の中の
血管が少なく見えてきます。
どういうことかと言うと・・・
PSS 否定2
これは、
通常のワンちゃんのお腹の
特に肝臓の断面です。
外を囲う白いものが肋骨です。
中を葉脈のように広がっている白いものが肝臓の血管です。
PSS 否定2 ペイント
わかり易くしようとして、
逆にごちゃごちゃしちゃいました。
で囲ったものが、肋骨です。
で線を引いてみたものが、肝臓の血管です。
さて、
これがPSSのワンちゃんになると
どうなるかと言うと・・・
PSS 重症 3
このように、
肝臓の血管が明らかに少なく感じませんか?
最初の写真と比べてみてください。
また、
肝臓が小さいものだから、
肋骨との間に隙間ができています(厳密には脂肪)。
この画像を比べると、
PSSっぽいか、そうでないか
なんだか推測できそうです。