ブログ

Blog

2020.12.27

骨が溶けるということ その4

またまた、

ネコの下顎が溶けています
猫 下顎腫瘍 2
こちら側左)が、溶けている方。
そして、
猫 下顎腫瘍1
こちら側(右)は、溶けていない方。
顎だけを見てくださいね。
猫 下顎腫瘍 2 ペイント
このオレンジの○のところです。
この場合は、
「溶けている」というよりは、
「腫れている」ように見えます。
実際は、
骨を溶かしながら、腫れていっているのです。
炎症などでも、
骨を溶かすことはありますが、
溶かしながら腫れているのなら、
悪性腫瘍(がん)の可能性を考えるべきでしょう。
猫 下顎腫瘍 3
これは、下顎だけを上から見た画像です。
左の骨が、
ぼそぼそに溶けながら
腫れている様子がわかります。
この場合は、
顎を切り落とすかどうか
を考えることになります。
どの辺りまでを切り落とすのか、
切り落とすだけでいいのか、
切り落として治るのか、
切り落としたらどうなるのか、
食事は可能なのか、
等々。
しっかり相談したうえで、
決める必要があります。