ブログ

Blog

2020.10.14

骨折の評価

骨折の診断は、

基本的にレントゲン検査で行います。
ただ、
CT検査を行うと、
より分かりやすく骨折を評価できる時もあります。
例えば、骨盤骨折です。
骨盤骨折
数か所で骨折しているようです。
大腿骨(ふとももの骨)も折れています。
交通事故にあったようです。
とても痛そうです。
手術は大変でした。
例えば、椎体骨折です。
椎体骨折
背骨が、真ん中で折れて、
ずれています。
屋上から落ちたそうです。
これでは、
下半身のマヒは避けられそうにありません。
手術を行った後、
介護が必要になります。
3Dで見てもらえると、
説明もスムーズになります。