ブログ

Blog

2021.03.07

鼻つまり、鼻血を放っておくと・・・ その1

ネコで

いわゆる「ネコカゼ」っていうものがあります。
だいたいは、
ヘルペスウイルスが関係していたりして、
クシャミ、鼻水、鼻つまり
なんかの症状があります。
さて、
ネコがクシャミをしたり、鼻つまりがありそうでも、
全部が「ネコカゼ」ではありません。
もちろん「ネコカゼ」でもこじらせると、
大変なことになる時もあります。
ちなみに「ネコカゼ」って言っても、
私たちが「風邪を引いた」の「カゼ」とは違います。
ただ、
症状が似ていたりするので、
誰が言い始めたのか「ネコカゼ」と言ったりします。
以前は、
飼い主さんに「ネコカゼですか?」と言われても、
「ネコは風邪をひかないので、風邪ではないのですよ」と答えていましたが、
いつからか、説明が面倒なので、
「そうですね、ネコカゼですね」と
答えるようになってしまいました。
話を戻します。
ネコで、
クシャミや鼻つまりは珍しいことではありませんが、
そこから鼻血となると、
あまり放っておくと、良くないことがあります。
鼻腔内腫瘍 1
これは、鼻血が主訴のネコのCT写真です。
顔が変形しているのが分かりますか?