新着情報
2019.09.07

松陽小学校の校外学習に協力しました

9月6日(金)、松陽小学校小学二年生の12名ほどの生徒さんが自分たちの住む地域の職場や施設に訪問し、そこで働く人にインタビューをされるという校外学習『まち探検』で当院の見学に来てくれました。

生徒さんが考えていた動物病院のイメージと実際の現場をみて、
動物病院ではこんなものを使っているんだ、こんなことをしているんだと、
想像していなかったことが多かったようで驚いていました。

また動物病院の役割として病気・怪我の治療や予防を行うことの他に、
動物とそのご家族とが幸せに暮らせるようにお手伝いをしているということもお話ししました。

インタビューでは下記のようなといった動物病院ならではの質問をいっぱい考えてきてくれました。

「どうやって動物の病気がうつらないようにしていますか。」
「あまりこない動物は何ですか。」
「犬はどんな病気になりますか。」
「仕事をしていて楽しいことはなんですか。」

これらの他にも意外な着眼点の質問があり、
ハッと気づかされ、こちらが学ばせてもらうこともありました。

これからも当院は地域交流を行い、地域社会への貢献を行っていきたいと思います。